第2の人生始めませんか?熟年のための婚活

婚活」は何も若い年代だけではありません。
今や熟年の人も「婚活」をする時代です。

異性と付き合うのが苦手で結婚できなかった人、離別や死別によって独身になった人、子育てが一段落してこれからは自分のために人生を送ろうと思っている人、新たな伴侶と第2の人生を送りたいと願う人など、「婚活」の理由は様々です。

一昔前は、60代で結婚なんて考えられなかったのが、今では60代といえど、外見的にも内面的にも若い方が多く精力的に生きている時代です。

そんな時代だからこそ、熟年の「婚活」も世の中に溶け込んでいるのかもしれません。


近年、巷では熟年離婚が増えてきていますね。
昔は、どちらかが死ぬまで添い遂げるのが普通でしたが、法の改正により、定年と当時に離婚するケースが増えています。

それも、「婚活」を活発にしている要因の一つではないでしょうか。
子供の独り立ちをきっかけに、自分の理想の相手と時間を共有したいと思う人が「婚活」をするようです。

最近では熟年の方向けのお見合いパーティや、カップリングパーティが盛んに行われているようです。

50代~70代の方中心に、人生の伴侶となるべき相手を真剣に探す場が増えることも「婚活」を活発させているのでしょう。
いまや「いい歳してみっともない」なんて言葉は死語です。

結婚適齢期なんて言葉はもう古い!
70代でも結婚したいと思った時が、結婚のタイミングなのです。


熟年の「婚活」のいいところは、「婚活」をすることで、若さを保てることではないでしょうか?

60代や70代でも恋をしようとする姿勢、女性なら化粧をしたり、おしゃれに気をつけることで、男女ともに生き生きと輝けるのではないでしょうか?

独身の熟年世代の人で「婚活」をしていない人も、「もう歳だから」なんて諦めず、理想の異性と第2の人生を始めるために、「婚活」をしてみてはどうですか?

出会いの場に出ることで、新しい自分を発見できるかもしれませんよ。

この記事のタグ

サイト内関連記事

早くはない!20代の婚活
みなさんは、20代で「婚活」と聞いてどう思いますか? 「まだ早いんじゃない?」、......
結婚適齢期の婚活
今はあまり、結婚適齢期と聞く機会がなくなってきましたね。 一昔前は結婚適齢期は2......
遅くはない!アラフォー世代の婚活
流行語にもなった「アラフォー」はご存じですね? 40歳前後の人のことを指す言葉で......
婚活の始まりは学生時代から
学生時代の将来のための活動と言えば、就職活動ですよね。 将来を見据えて大学を決め......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

婚活のススメ~失敗しない結婚のために~:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://konkatu.sakura.ne.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。